栄養士・歯科衛生士・助産師一口メモ

栄養士・歯科衛生士・助産師も、子育て相談、子供の健康管理に参加しています。定期健診の時に合わせてご相談ください。


  バランシングセラピー&ベビーマッサージの予定

【バランシングセラピー&ベビーマッサージ】

バランシングセラピーとは

ドイツ人のカリン小児理学療法士と、トーマス小児科医によって開発された
生後すぐから行えるベビーケアのためのテクニックです。

 日頃、お子さんの様子で向き癖がある、いつも抱っこしていないと泣いてしまう、また、反り返しが強いなど気になることはありませんか?実は身体のバランスを整えることで緩和されることがあります。赤ちゃんへの優しい圧や抱き方で少しずつ身体のバランスが整い、赤ちゃん自身が楽になり、自然な発達につながります。お父さん、お母さんもどのようにすれば子どもが落ち着き、リラックスできるかが分かり、自信が生まれてきます。また、バランシングセラピーは発達を助けるだけでなく、心理面(安心感)においても効果的な方法です。

ベビーマッサージ
赤ちゃんたちは本能的に「触れられて撫でられることが自分に良い」ということを感じています。たくさんの愛を伝え親子の絆をさらに深めていきましょう。

ティータイム
今の自分の気持ちなどお話してみませんか?子育て中でも自分のために時間を作ることは大切です。
 ※日程表クリックすると大きなサイズでダウンロードできます。

バランシングセラピー、ベビーマッサージBT-2020


栄誉石・歯科衛生士・助産師からのメッセージ
栄養士・歯科衛生士・助産師からのアドバイス最新記事は下記から

2020年1月20日


お子さんの食事のお悩みで、多いのが野菜嫌いです。

特に緑色の野菜(葉物)を食べないという声を多く聞きます。

嫌いになる原因の中で一番多いのが「口触りの悪いもの」だそうです。

離乳食が終わったからといって、大人と同じような形状ではなく

特に繊維のある葉物野菜は、細かく切ったり、柔らかめに煮たり

茹でたりが必要と思われます。

ただ葉物が嫌いでも、同じ緑黄色野菜のかぼちゃや人参が好きなら

それで補うようにしましょう。

あまり無理強いをすると食べる楽しさから遠のいてしまいます。

嫌いなものを食べたら、褒めてあげることも大切ですが

「食べないと~しない」 「食べたらおやつをあげる」など

あまり交換条件を繰り返すのは、嫌いというイメージを強くしてしまいます。

体重・身長が平均の帯の中で、右上がりに増えていれば順調で

いやいや期の一つと乗り切りましょう。

安易に野菜ジュースを与えて補うのは、習慣になってしまうことも

あるので良くありませんね。

食事は家族で食卓を囲み「美味しいね」「楽しいね」の

コミュニケーションの場にしたいですね。

 

栄養士:白石

2020年1月18日


B.T &ベビマ 1月15日(ままのて助産院)

今年初の教室。今年は雪がなく過ごしやすい米沢ですが、少し物足りないような?
5組のお母さん赤ちゃんでした。県外からの参加者もいらして、逆に我々も勉強になりました。
経験談や、育児サークル情報も話題になりました。自分のためにも外での交流は良い事ですね。
ランチ付きもあるとは、私も参加したいなぁ。

2か月で1回目参加され、今回5〜6か月、頭の形もよく、うつ伏せ姿勢もきれい。何より、自分の好きなおもちゃで自由に遊べる。ギザギザなボールに興味深々。
手を伸ばしたり、身体を回したり工夫してる姿が微笑ましかったです。また成長見てみたいです。
(尚、うつ伏せ中は目を離さない必要があります。寝るときは仰向けですね。)

クリニックのラベンダーのサシェ、香りがとても良かったので、皆さんにプレゼント。
香りで、ほんの少しでもリラックスしてほしいです。

手作り ハーブサッシュ

お母さん達に負けず、我々もスープカレーのお店でランチ。
納豆チーズトッピングでかなり美味しかったです。

2019年12月25日


12月18日 バランシング&ベビマ (クリニックにて)

今月は1周年で、またクリスマスなので、加えてハンドクリーム作りもしました。
この頃、診察に来られているお母様方で、手が荒れてる方を見かけます。暖かいイメージのミツロウやシアバターで良くなってほしいです。

今回は2か月のお子さん達と4か月のお子さんでした。
みんなものすごく頑張ってくれました。可愛かったぁ。

抱っこしたら、眉間にシワを寄せた◯ちゃん、お父さんも同じとか💖
MA-1コーデの2か月の◯君。MA-1ってミルクの事かと思ったら、お恥ずかしい。かっこよく似合ってました。
うつ伏せ、しっかり肘支持出来てた4ヶ月の◯君。テーラーポーズも喜んでました。

生まれて1年の成長とその関わりとても大事です。
赤ちゃんにとって必要なこと、
抱かれる事、撫でられる事、そっと揺らされる事、話かけられる事、安心させてもらう事。
その手段として、バランシングやベビマなどは、育児の日常的なものになってほしいです。
また来年も楽しい事たくさん企画したいです。どうぞよろしくお願いします😊

栄養士・歯科衛生士・助産師の一口メモ・ログ