ベビーマッサージとバランシングセラピー

ベビーマッサージとバランシングセラピー ヘビマ・BT

ヘビーマッサージとバランシングセラピー 教室の様子

バランシングセラピー

ドイツ人のカリン小児専門理学療法士と、トーマス小児科医によって開発された、生後すぐから行えるベビーケアのテクニックです。

生まれて最初の一年で、体重も約三倍になり大きく成長します。
色々な動きもできるようになります。このテクニックは発達を早める事ではなく、その子に合わせて段階を踏んで発達する事を助けます。
そして、一番大事なこころのめばえ、安心感につながるケアです。
最初の三か月で、母親と一体だった自分から、自分自身の身体を知り、自分と他者との距離感を理解します。母親、父親を感じ、赤ちゃん自身、自分はいるだけで愛されている事を知り始めます。
愛されていることを実感して育った子は、人生の中で困難に直面した時に支えになります。触れる事、優しい圧でケアをする事で愛を伝え安心を与えます。
何歳になっても、子育てに悩んだらまたこのケアが役立ちます。

ベビーマッサージ

40年前に世界で初めてベビーマッサージを考案、開発された、英国人で理学療法士のピーター・ウォカー氏の発達を促す3大要素
①深い呼吸
②柔軟な関節
③強い筋肉
このバランスをよく発達させる事で運動能力、集中力、情緒の安定など役立ちます。また
終了後、情報交換や、季節により、簡単アロマ講座なども組み入れ、お母さん赤ちゃんの気分転換の企画もあります。

尚現在、コロナ禍にて、集まる教室はしておりません。
クリニックでは最初のワクチンの際に軽くお話させて頂いてます。
慣れない配信なども始めています。
おこさんの成長を通して、皆さんとずっと繋がれればと思います。

講師 資格

講座・教室の様子をブログ形式で更新中

ヘビマ・BT

バランシングセラピー&ベビ-マッサージ

B.T &ベビマ 1月15日(ままのて助産院) 今年初の教室。今年は雪がなく過ごしやすい米沢ですが、少し物足りないような? 5組のお母さん赤ちゃんでした。県外からの参加者もいらして、逆に我々も勉強になりました。 経験談や、育児サーク...
ヘビマ・BT

バランシングセラピー&ベビーマッサージの様子 6/26と7/3

6月26日(水) 橋本こどもクリニックにて クリニックでは、初めての方と2回目の方といらっしゃいました。2回目の方はうつ伏せが安定され、自分で何かをしようと好奇心旺盛でほほえましかったです。 ティータイムの時、 泣きやまない時どうしてる?...