質問にお答えしています

  2020年07月29日


Q7.歯の仕上げ磨きは、いつまで?

A. 仕上げ磨きは、10歳ぐらい小学4年生までは続けた方がいいです。

生えたての永久歯は、エナメル質、象牙質がまだ柔らかいため、むし歯になりやすく、進行しやすいからです。

奥歯、歯と歯の間、歯ぐきと歯の境目など磨きにくい場所を親が磨いてあげますとお子様のむし歯予防になります。

(歯科衛生士 菅藤)



  2020年07月20日


Q6. 夏の水分補給はどうしたらいいですか?  

A. ・乳児期には、母乳やミルク、離乳食を主体にしていただき、外出するような時にはその前後に湯冷ましやお茶をのませていただくといいのでは。

・幼児期も外出に合わせて水分補給していただいて、外遊びで汗が多い時には適宜のませてあげて下さい。

外出もせず、おうちの中で過ごしている時にも少量ずつでいいですので水分はとらせて下さい。

 

看護師の耳より情報を参考にして下さい。

(先生から)



「ご質問にお答えしています」コーナー開設  2020年05月21日


 


Q5.  頭の形が気になります (生後3か月)

A.  向き癖がないかチェックしてみてください。頭の形は5〜6か月経つとほぼ変わらないようです。髪の毛で少し目立たなくはなります。出生直後から向き癖はつけないように、両方均等に向けるように気にしてみてください。早ければ早いほど癖がとれやすいです。
心身ともにバランス良く成長します。
極端な向き癖は股関節脱臼にも影響すると言われます。
1〜2か月頃から、まっすぐ目と目を合わせ遊びましょう。またうつ伏せで寝せるのは危険ですが、見守りながらうつ伏せにして遊んだりすることは発達に良いですので、まずは1か月では10分、2か月20分、3か月30分くらいから開始してみてください。 

(助産師 橋本) 

 

Q4.  いつから歯みがきするの?

A.  乳歯が生え始めたら、ガーゼや子ども用の歯拭シートで歯面をやさしく拭きましょう。慣れてきたら仕上げ用歯ブラシで歯に触れる練習をしてから、歯を1本5秒くらい優しくみがきましょう。 

(歯科衛生士 菅藤)  

 

Q3.  左乳首のガサガサが治らない・・・ (生後9か月)

A.  肌着がこすれることもあります。保湿や軟膏を塗りましょう。    

                               (先生から)

 

Q2.  右耳だけものすごくかく。耳掃除をした方がいいのか?  (生後9か月)

A.  中まで無理にいじらなくてもいいですよ。お風呂の後に、入口付近の水分はとるようにして下さい。  (先生から)

 

Q1.  1歳6か月、3歳児健診について

A.  新型コロナウイルス対策で集団健診が延期になっていましたが、現在自治体で実施できるように準備を進めているようです。感染拡大防止、三密にならないような工夫で実施しなければならないので、自治体からの案内をお待ちください。      

(先生から)