一口メモ!栄養士・歯科衛生士・助産師

野菜嫌い  2020年01月20日


お子さんの食事のお悩みで、多いのが野菜嫌いです。

特に緑色の野菜(葉物)を食べないという声を多く聞きます。

嫌いになる原因の中で一番多いのが「口触りの悪いもの」だそうです。

離乳食が終わったからといって、大人と同じような形状ではなく

特に繊維のある葉物野菜は、細かく切ったり、柔らかめに煮たり

茹でたりが必要と思われます。

ただ葉物が嫌いでも、同じ緑黄色野菜のかぼちゃや人参が好きなら

それで補うようにしましょう。

あまり無理強いをすると食べる楽しさから遠のいてしまいます。

嫌いなものを食べたら、褒めてあげることも大切ですが

「食べないと~しない」 「食べたらおやつをあげる」など

あまり交換条件を繰り返すのは、嫌いというイメージを強くしてしまいます。

体重・身長が平均の帯の中で、右上がりに増えていれば順調で

いやいや期の一つと乗り切りましょう。

安易に野菜ジュースを与えて補うのは、習慣になってしまうことも

あるので良くありませんね。

食事は家族で食卓を囲み「美味しいね」「楽しいね」の

コミュニケーションの場にしたいですね。

 

栄養士:白石



バランシングセラピー&ベビ-マッサージ  2020年01月18日


B.T &ベビマ 1月15日(ままのて助産院)

今年初の教室。今年は雪がなく過ごしやすい米沢ですが、少し物足りないような?
5組のお母さん赤ちゃんでした。県外からの参加者もいらして、逆に我々も勉強になりました。
経験談や、育児サークル情報も話題になりました。自分のためにも外での交流は良い事ですね。
ランチ付きもあるとは、私も参加したいなぁ。

2か月で1回目参加され、今回5〜6か月、頭の形もよく、うつ伏せ姿勢もきれい。何より、自分の好きなおもちゃで自由に遊べる。ギザギザなボールに興味深々。
手を伸ばしたり、身体を回したり工夫してる姿が微笑ましかったです。また成長見てみたいです。
(尚、うつ伏せ中は目を離さない必要があります。寝るときは仰向けですね。)

クリニックのラベンダーのサシェ、香りがとても良かったので、皆さんにプレゼント。
香りで、ほんの少しでもリラックスしてほしいです。

手作り ハーブサッシュ

お母さん達に負けず、我々もスープカレーのお店でランチ。
納豆チーズトッピングでかなり美味しかったです。



助産師の活動 2019年12月18日  2019年12月25日


12月18日 バランシング&ベビマ (クリニックにて)

今月は1周年で、またクリスマスなので、加えてハンドクリーム作りもしました。
この頃、診察に来られているお母様方で、手が荒れてる方を見かけます。暖かいイメージのミツロウやシアバターで良くなってほしいです。

今回は2か月のお子さん達と4か月のお子さんでした。
みんなものすごく頑張ってくれました。可愛かったぁ。

抱っこしたら、眉間にシワを寄せた◯ちゃん、お父さんも同じとか💖
MA-1コーデの2か月の◯君。MA-1ってミルクの事かと思ったら、お恥ずかしい。かっこよく似合ってました。
うつ伏せ、しっかり肘支持出来てた4ヶ月の◯君。テーラーポーズも喜んでました。

生まれて1年の成長とその関わりとても大事です。
赤ちゃんにとって必要なこと、
抱かれる事、撫でられる事、そっと揺らされる事、話かけられる事、安心させてもらう事。
その手段として、バランシングやベビマなどは、育児の日常的なものになってほしいです。
また来年も楽しい事たくさん企画したいです。どうぞよろしくお願いします😊



11月のある日の出来事。  2019年12月17日


11月のある日、インフルエンザワクチン接種に来られた親子の姿を見て感動しました。

 

まだ就学児の男の子。緊張した面持ちでひとりで診察用の椅子に座り、ママは穏やかな表情でとなりの長椅子に座って待っていました。

「ひとりで座っててえらいね。」と声をかけると

「ワクチン予約した日から、ずっと何回も注射すること話してきました」とママ。

もっと話を聞きたかったのですが・・・。

1か月も前から!!親子で向き合って時間をかけ話してこられたんだ。。

すごいなーと思いました。

その子は無事にワクチン接種を終え、笑顔で帰っていかれました。

きっと達成感を得られたことと思います。

よかったね、お疲れ様でした。

いろんなケースがあると思いますが、1つのことを親子で向き合う姿勢は大事ですね。

 

助産師 K



助産師の活動 2019年10月30日~12月11日  2019年12月13日


バランシングセラピー講座の様子

12月11日(ままのて助産院にて)

バランシングを始めて1年、いつものスケジュールに加え、ハンドクリーム作りもしました。
始める前にボールを使って遊び、はじめての体験に喜んで頂きました。
お座りのコツ、ステップも一緒に頑張りました。
ミツロウ、シアバター、ホホバオイルと、好みの手荒れに効果ある精油を選び作りました。
ローズウッドが人気でした。最後のシール選びも盛り上がりました。

米沢は今年最後でした。また来年楽しみにしています。

11月27日(クリニックにて)

久々相談室で行いました。
バランシングの前面、後面、側面を感じながら、それぞれの内面の意味も知っていただきました。
なかなか距離感がつかめないお子さん、前面のトリートメント中心になど。

木の上のトラの抱き方は家族にとても人気だったと、あとで、参加された方にお聞きしました。
今までの抱っこの仕方に、もう一つ加えて、こんな抱っこもお子さんに喜ばれますので是非安全にやってみてください。

いよいよ来月はバランシングを初めて1周年。楽しい企画をしたいです。

11月13日(米沢ままのて助産院にて)

偶然、高校の同級生同士のお二人が参加してくださいました。お子さんも同級生。
せっかく巡り合ったのに、お一方は来週ご主人の待つアメリカへと✈️。2年は帰国しないとの事。
育てる環境は違っても、お二人の2年後の成長がたのしみです。バランシング(心の安心)は続けてほしいです😊

10月30日(クリニックにて)

7人の親子が参加されました。
うつ伏せを体験されたお子さん、お座りを上手にできてご機嫌のお子さん、みんな頑張りました。
また上のお子さんの接し方などの経験談も話になりました。
上のお子さんこそ、マッサージやバランシングやりたいですね。